タイトル画像

第82回 『魔法の鉄鍋』亭TRPGコンベンション

2017.11.26(09:30)

第82回 「魔法の鉄鍋」亭TRPGコンベンション

 毎年、SGWに参加してくれている『魔法の鉄鍋』亭さんのコンベンションが11月に開催されます。
 内容は以下の通りですが、当日のシステムなどの最新情報はHP(http://www.magisut.com/~tetsunabe/)をご確認ください。

日時:2017年11月26日(日) 午前9時30分開会(開場:午前9時 終了予定:午後5時)
場所:松山市民会館 3階 第5会議室
参加費:500円(施設使用料として 高校生以下300円)
予定システム:未定(10/04時点、最新情報はHPをご覧ください)
質問事項など:会長の中林宛に、お気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト

コメント
【TRPG】
ゲームマスター:偽人
ゲームシステム:デッドラインヒーローズRPG
ジャンル:ヒーローアクション
シナリオタイトル:過去からの来客
参加可能人数: 3~4 人(4人目は予備)
シナリオ概要:

繁華街から少し離れたところにある小さな喫茶店。
そこからはいつもコーヒーの匂いと賑やかな声が聞こえていた。
そして、今日も静かな一日になるはずだった。

【PC1】は顔馴染みのマスターから助けを求められた。
マスターの恋人がヴィランの構成員に拐われたらしい。
すぐにも助けに行かなくては。
いつもマスターだけでなく、彼女にも世話をかけているから。

【PC2】は以前壊滅したはずのヴィランが活動を再開したという情報を受けて、町にやって来たヒーローの一人。
先行して調査をしていたはずの先輩ヒーローから連絡が途絶えた。
これはヴィランの仕業なのか?

【PC3】は、今はヒーローと呼ばれているが、昔はそうではなかった。
ある組織の構成員として、破壊活動を行っていた。
そんな君を正義の光の下に導いてくれたのはあの人だった。
誰にも言えない秘密を抱えた君に、闇からの声が囁きかける。

【PC4】は『ガーディアンズ・シックス』の幹部。
最近活動を再開したと届けられた報告書の中に気になる情報があった。
奴らには借りがある。
是非とも返させてもらおう。


【GMから一言】
今回はいろんな立場のヒーローを楽しんでもらうシナリオを用意しました。
初心者の方にも楽しんでいただけたらと思います。
よろしくお願いします。
【2017/11/18 08:12】 | 偽人 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する